Canon EOS 3シリーズのダブルズームキットを比較

christmastree.jpg
Canon EOS には Kiss 以外にもシリーズがあります。
Kiss の中にもグレードがあります。

ダブルズームキットで同じくらいの価格帯(10万円以下)の EOS シリーズの代表格は3種類。
» EOS Kiss X5 ダブルズームキット
» EOS Kiss X4 ダブルズームキット
» EOS 60D ダブルズームキット

簡単に比較してみます。

価格、機能はX4 - X5 - 60Dという順番に上位になります。
細かい仕様については難しすぎるので、使う側の立場から見た機能比較です。(各シリーズはそれぞれ X5, X4, 60D と省略して表記します。)

重量(本体のみ)
X4 :485g
X5 :515g
60D :685g
☆ダブルズームキット
EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II:200g
EF–S55–250mm F4–5.6 IS II :390g
60Dはバッテリーも大容量ですから重いです。X4とX5は30gの違いでほぼ同じ。ダブルズームキットに同梱されるレンズがプラス200g〜400gですから約1kg。皆さんストラップにぶら下げている理由が良く分かります。


記録画質
X4 :8種類
X5 :10種類
60D :14種類
X5にはX4に無かったL判サイズのプリントやデジタルフォトフレームの再生に適したS2(約250万画素)、ウェブサイトへのアップ、メール添付用に適したS3(約35万画素)の2種が追加されています。更に60DにはRAW記録画質が強化されています。

L型サイズへのプリントは欲しいところです。X4とX5に2パターン、60Dには6パターン搭載されたRAW記録画質ですが、プロじゃなければ要りません。デジカメに記録する画質(解像度)って差ほど切り替えませんよね? せいぜい3,4種類じゃありませんか? 下位機種 X4 の8種類だって全部使うか分からない。X4かX5で十分です。
RAW記録画質については、All Aboutに詳しく解説されていますのでご参照ください。


手ぶれ防止機能(ISOオート)
X4 :ISO400〜6400
X5 :ISO400〜6400
60D :ISO400〜6400
お子さんの運動会など動きのある撮影、夜景などシーンに応じてISOを切り替えます。ISO感度に関しては3シリーズとも同じです。


シャッター速度(全自動オートの場合)
X4 :1/4000〜1/60秒
X5 :1/4000〜1/60秒
60D :1/8000〜1/60秒
X5にはシーンインテリジェントモードが追加されています。キレイに撮れるか撮れないかはシャッター周りに依りますから、X5のシーンインテリジェントモードはユーザーフレンドリーですね。


連続撮影速度
X4 :最高約3.7コマ/秒
X5 :最高約3.7コマ/秒
60D :最高約5.3コマ/秒
こちらも、X4とX5は同じ性能。60Dは約倍の連続撮影が可能です。
Canon EOS Kiss X4,X5 の連続撮影3.7コマ/秒は、例えば 同クラスのNIKON D3100の3コマ/秒に比べて優秀です。


液晶モニター
X4 :3.0型、約104万ドット
X5 :ワイド3.0型(3:2)/約104万ドット
60D :ワイド3.0型(3:2)/約104万ドット
シーンを撮影したら液晶モニターで確認しますよね。液晶モニターのサイズはX4,X5,60Dシリーズともに3.0インチですが、X5,60Dはワイド画面です。ワイドで撮影したら当然ワイド液晶画面で確認したいですよね? 液晶はワイドのX5, 60Dで決まりです。


バッテリー稼働時間
X4 :ファインダー撮影 約500枚 / ライブビュー撮影 約200枚
X5 :ファインダー撮影 約500枚 / ライブビュー撮影 約200枚
60D :ファインダー撮影 約1,500枚 / ライブビュー撮影 約300枚
デジタルですから電池切れが心配。内臓バッテリーパックで何時間撮影できるのか購入前に知りたいですよね。ただ、電池の持ちについては撮影状況(フラッシュを使う使わない、液晶のON/OFFなど)によって異なりますから一概に時間では表さずに枚数で表現します。

1日500枚撮影するってなかなか大変な作業です(笑)
口コミ情報などでは、2日間は持つと書き込まれています。但し、使用状況により異なりますよ。いずれにしても、念のためにCanon 純正のバッテリーパック LP-E8を予備はマストバイです。バッテリーは劣化する消耗品ですから。

バッテリーの撮影可能時間についての詳細は、Canon のオフィシャルサポートページで各シリーズごとに確認してください。
EOS Kiss X5, EOS Kiss X4,EOS 60D


まとめ
いろいろと比較してみましたが、
EOS 60Dはセミプロ仕様。
どうせデジタル一眼レフを持つならプチプロ仕様
というユーザ向けです。


EOS Kiss X4とX5はほとんど変わりありません。
X5の方が新しい上位機種であるということです。
Eos Kiss X4もほとんど値崩れしていませんが、X5と数千円の違い(価格比較)。

敢えて旧機種を購入する理由がありませんね。

キレイな写真を子供に残したい。
できれば結婚式のときに披露して。
じいじやばあばに贈りたい。
コンパクトなデジカメはあるけれど、
もっとキレイなデジタル一眼レフが欲しい。
10万円はキビしいけど6万円くらいまでの予算で。

そういった親御さん(特に女性)から絶大な支持を受けているのが、Canon Eos Kiss X5。

背景をぼかしてお子さんをズームアップなんて写真が簡単に撮れるレンズが2本もセットになったダブルズームキットが、今、人気急上昇のようです。

» Canon EOS Kiss X5
ダブルズームキット KISSX5-WKIT

Photo by Canon Official Home Page

| Canon Eos Kiss X5 (KISSX5-WKIT) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする   ↑TOP
seo great banner
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。