デジタル一眼レフカメラ初心者です

デジタル一眼レフカメラ初心者です。近々購入を考えています。
ニコンやキャノン等の昔からのカメラメーカーのカメラがいいのか、パナソニックやソニーなどの電機メーカーのカメラがいいのかわかりません。
それぞれのいい面、悪い面なども教えていただければ幸いです。

また、パナソニックが最近発売したようなデジカメほどのコンパクトさで、液晶画面も自由な角度に開閉できるような機能についてどう思われますか?

初心者ということなので、このあたりがベターでしょうか。

・ニコン
D3100(本当の初心者用。使い続けていくうちに物足りなくなるかも)
D6100(ベターの一つ。フィルター機能が充実だが、ペンタミラーなので人によってはファインダーが見づらいと感じる)

・キヤノン
Eos kiss x5(値段も手ごろな初心者用、)
60D(中級者用 ペンタプリズム使用、防塵防水 視野率96%)


近くにレンズを貸し借りできる、とか、使い方を教えてもらえるご友人がいるのであれば、その人と同じメーカーにした方が良いでしょう。

撮れる写真はたいして変わりません。
機種を選ぶ際は被写体を優先し決定するのが良いでしょう。


初級機種に苦手な被写体があります。
例えば・・・
・接写(草花、昆虫)
・プロスポーツ

もちろん撮影できないわけではありませんが、接写やプロスポーツが中心なら中級機種を選択したほうが良いです。

但し、キャノンはファインダーが弱いのがデメリットです。
液晶を使わずにファインダーを覗きながら写真を撮るスタイルが中心になるならニコンです。

ニコンとキャノンを比較して決定的に異なるのはバリアングル(液晶)モニター。例えばニコンのD3100にはバリアングルモニターが搭載されていません。

バリアングルモニターは意外と使う機会が多いということは使っているうちにわかると思います。キャノンの場合はファインダーが弱い分、バリアングルモニターでシーンに応じた撮影が初心者でもやり易く設計されています。

はじめてのデジタル一眼レフであればバリアングルモニター搭載のキャノンがおすすめです。
| EOS Kiss X5 と同等価格の他社カメラ比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする   ↑TOP
seo great banner
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。